スポンサーリンク

2018年02月28日

まだ食事、食べ終わってないですけど・・・

「ほら、前に作ってくれたじゃん!」

 もう何年も前に、
 私が娘の誕生日に作ってあげたという
 ガトーショコラ。

 それが私、ちっとも覚えてないのです。


私「どんな味だった?」

かのん「ガトーショコラだよ! 普通の!
    いや、普通じゃないか。普通じゃないから、
    感動して覚えてたんだもんね
。」

   「なんだっけ、何か違っていて……」

ウンウン唸るかのん。

「珈琲!!」

 えっ?珈琲???
 私は驚いてかのんを見ます。

 まだ食事、食べ終わってないですけど・・・。


かのん「違う違う、珈琲! 珈琲が入ってたの!」

 珈琲?

 ガトーショコラに珈琲が?

かのん「そう! 私、凄い感動したの覚えてる! 珈琲の味がするよ!」
    って、叫んだ記憶があるもん!」


と言ったところで、
私もようやく思い出したのでした。

あーマスターに教えてもらったの!」だと。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の「かのん」

2018年02月27日

覚えてないわよ・・・

「お母さんに会いたい時、お母さんの味のご飯食べたら、
 ちょっとでも救われると思うんだよね」

かのんが、そう言ってくれました。

 嬉しくて仕方なくて、
あとちょっとでハンバーグを焦がすところでした・・・。



「危なかったね」と言って二人で笑って、
食卓につきました。

「美味しいね」と言って二人でお腹いっぱい食べました。


「お母さんの味」
そう言ってかのんは噛み締めて食べてくれました。


かのん「そうだ、私、あれも教えて欲しい!」

私「あれって、なに?」


かのん「ガトーショコラ!」

私「ガトーショコラ? 私、作ったっけ?」

私は、ちっとも覚えていなかったのです・・・。


かのん「ほら、作ってくれたじゃん! 私の誕生日に!
    確か、お母さんがピアノ教室行きだしてから」

ってそれ、相当前の話じゃないの・・・何年前よ?(笑ー)

 そんなに前のことなんて・・・
 私、覚えてないわよ・・・。


かのん「あまりにも美味しいから、ずっと覚えてたよ」


 どうしよう?
 全然覚えてないわよ・・・。


ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の「かのん」

2018年02月26日

なんて複雑なんでしょう・・・。

私の得意料理。

 その味を覚えたいと言ってくれた娘。


嬉しいけど、

 それらを教えてしまったら・・・
 もう、娘は私のもとからいなくなってしまうわけで・・・。


なんて複雑なんでしょう・・・。


 いなくなるのなら、教えたくない。

 そばにいてほしい。

 でも、娘の門出を応援したい。

 娘にとっても、そんな母親でいたい。



そんな私の想いが顔にでも書いてあったのか?

「きっと、覚えたら覚えたで、淋しいんだろうな・・・」
って、娘が言ったのでした。

「だってお母さんの味なのに、そこにお母さんがいないなんてね・・・」

私は、娘の門出を応援したいのです・・・。

かのん
「でもさー、お母さんに会いたい時、お母さんのご飯食べたら、
 ちょっとでも救われると思うんだよね」


かのんの言葉に、
私は大きく頷いたのでした。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の「かのん」

スポンサーリンク