スポンサーリンク

2019年07月25日

でも、たった一言の、この本文・・・。

きっと、あの日、深夜3時に電話をくれたのも?
彼に違いない・・・。

私はそう確信したのでした・・・。



きっと?

 彼は私の電話番号を覚えていて、

 両親が、特にお義母さんが寝静まった深夜に、

 私に電話をかけてくれてんだと思います。


そして、新しいスマホから
私にショートメールを送ってくれた
のだと思います。


 きっとそうだわ。

 それしか考えられないもの・・・。


 彼が無事でいる事がわかったものの


でも、たった一言の、この本文・・・。

 「別れよう」


 
彼は、何でそんなことをショートメールで送ってきたのかしら?
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 館林さん(年下彼氏)

2019年07月24日

彼に違いない・・・。

彼(館林さん)からショートメールが届きました。

 「別れよう」


私は呼吸困難になるかと思いました。


 きっと、お義母さんに
 スマホを代えられたのではないでしょうか?

 私の連絡先のないスマホに・・・。

 でも、彼は覚えていてくれたのでしょう。

 私の番号を、記憶していてくれていた
のでしょう。



きっと、あの日、深夜3時に電話をくれたのも?
彼に違いない・・・。


私はそう確信したのでした・・・。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 館林さん(年下彼氏)

2019年07月23日

良かった。ちゃんと生きていた・・・。

その夜でした。

 私のスマホに、一通のショートメールが届きました。

「別れよう」

そう書かれていました。


件名には「館林です」と彼の名前が。


 私は、呼吸ができなくなりました。


 どこかにしがみついていないと、

 倒れてしまいそうでした。




そして、震える手で、もう一度そのショートメールを見ました。

 「別れよう」

その文字は、手で隠しました。



「館林です」

件名を、何度も何度も見ました。


 館林さん・・・。

 良かった。

 良かった。ちゃんと生きていた・・・。



来たメッセージよりも
私は、その事の方が嬉しく思ったのです・・・。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 館林さん(年下彼氏)

スポンサーリンク