スポンサーリンク

2019年12月24日

どうしよう・・・どうしよう・・・・。

彼の実家のある最寄駅に着きました。

 まずは?
 神社へ行ってみたほうが良いのかしら?


 彼の母がいることを確認してから、

 彼(館林さん)を救出する?


 どうしよう・・・どうしよう・・・・。

と、ここへ来て悩んでしまいました。



 そんな時でした。

 「あら、あなた」


と、声をかけられたのでした・・・。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 彼の母

2019年12月23日

「大丈夫よ、落ち着くのよ。きっとうまくいくわ」

いよいよ、彼を救出作戦の決戦日の当日を迎えました・・・。


 例大祭。

それはつまり、私が彼(館林さん)を救い出す日になるはずです。


 使い古した、動きやすいジーンズ。

 履きやすいスニーカー。

 小さなショルダーバック。


私は?

 電車に乗るまで、呼吸することを忘れていたかのように、

 つり革を持つ手が震えていました・・・。




「大丈夫よ、落ち着くのよ。きっとうまくいくわ」
そう自分に言い聞かせました。

そして、彼の実家のある最寄駅に着きました。
タグ: 救出 決戦日

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 館林さん(年下彼氏)

2019年12月22日

決戦前日・・・。

決戦前日・・・。

 この日は、何をしても手につきませんでした・・・。


明日、例大祭で彼の母が家を開ける隙を狙って、
 彼(館林さん)を救出しに行くからです。



その決戦が明日だと意識した時から・・・。

ずっとソワソワしていました。

 でも、決戦前日のこの日は


 さすがにソワソワどころではありませんでした・・・。


 娘からLINEが来ていたけど、返していません。


 食欲もなくて、紅茶を淹れても、

 淹れたことを忘れてしまう始末でした・・・。


「・・・ココア」

 戸棚にしまっていた、ココア。

 彼(館林さん)と、よく飲んだココア。



私はココアを入れました。


 今度は淹れたことを忘れませんでした。

 ココアのおかげで、少しは眠れました。


この日は、きっと一睡もできないだろうと思っていたので、

 助かりました。

 ちょっとでも眠れると、身体が違いますから。


こうしてようやく、待ちに待った

 例大祭の、彼を救出作戦の決行日である

 決戦の当日の朝を迎えました。


 深く深呼吸をしました。


私は意を決して・・・家を出ました・・・。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 彼の母

スポンサーリンク