スポンサーリンク

2019年12月21日

諦めなかったら、未来はあると思う・・・。

「ねえ店長さん、私は彼を助け出します」

 美人女店長さんの目をまっすぐに見てそう言いました。


「・・・助け出すって?」

 美人女店長さんは、首をかしげました。


「彼の母から、彼を連れ戻します。救出します」


「・・・え?」
美人女店長さんは驚きました。


「彼の母の居ない時に、家を訪ねて、彼を救い出します」

 私はそう言って、頷きます。


「・・・凄い」
彼女は笑いました。


「店長さん、娘さんのこと、諦めちゃダメです」

 
「ありがとう・・・ありがとうございます」
と。


 諦めなかったら、未来はあると思う・・・。

 いつか絶対、一緒に暮らせる日がくるはず・・・。


私が、それを証明してみせる
そう決意を新たに
しました。


そして、彼を救出する決戦の日は、
明後日に迫っていました・・・。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美人女店長

2019年12月20日

「・・・似てますね」

私は、彼(館林さん)のこと及び彼の母との事を
全て美人女店長さんに打ち明けました。

 「・・・笑えないですよ」

美人女店長さんの顔は引き攣っていました。



 深夜3時に1回だけ着信があって、

 あとは3回の、スマホを変えられた彼からのショートメールが届いたこと。

 1回目は「別れよう」

 2回目は「本当にごめん」

 そして3回目が、「会いたい」


 だったこと・・・。


私も、説明しながら涙がこみ上げてきました・・・。

 彼が彼の母に連れ戻されて、1年近くが経っていました・・・。

 それから?
 たったの1度も会えていません。



「・・・似てますね」

美人女店長さんさんはそう言いました。

 そうなのです。

 美人女店長さんと私の状況は、よく似ているのです。


「ねえ店長さん、私は彼を助け出します」


彼女の目をまっすぐに見てそう言いました。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美人女店長

2019年12月19日

気付いたのです・・・。

「ちょっと待ってください」

 突然、私はそう言葉にしていました・・・。



何か、美人女店長さんの娘さんと会わせる妙案が浮かんだわけではありません。

 気付いたのです・・・。

 私と一緒だという事に。
 いえ、とても状況が似ている
という事に・・・。

 娘のことではありません。

 もちろん、彼のことです。


「・・・実はですね」

私は、美人女店長さんに打ち明けました。



 館林さんという、最後の恋では無く最高の愛の相手がいること。

 仕事を辞めて、一緒に暮らしていたこと。


 自分で会社を興そうとして頑張っていた時、

 彼の母によって連れ戻されてしまったこと。


 私は、彼に会いたくて、何度も家へ尋ねたこと。

 その度に、
 珈琲カップを投げられたり、ガラスの置物を投げられたり、

 そして包丁を向けられたことを・・・。



「・・・笑えないですよ」

美人女店長さんの顔は
流石に、引き攣っていました・・・。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美人女店長

スポンサーリンク