スポンサーリンク

2020年01月18日

娘へのありがたさを感じずにはいられない。

「今日休みだよね?」

かのんに聞かれ、頷きました。

「良かった。相当ニンニク臭いからね?私たち」

 昨日のラーメン、ニンニク多めにしてしまったのでした・・・。


「じゃ、行くね」
娘は、朝早く、大阪へ戻りました・・・。



 わざわざ半休を取って、心配して駆け付けてくれた娘の『かのん』

 本当に嬉しかったです・・・。


http://mirar.sblo.jp/article/187006083.html


もし・・・↑のまま状態だったら?
と考えると・・・ほんと、どうなっていたか?

わかりません。


 娘へのありがたさを感じずにはいられない。

そんな1日でした。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の「かのん」

2020年01月17日

彼を救えなかった事を忘れられた時間

「だって今日は?サンクスデーでしょ?」

って、娘に言われました。

娘の『かのん』が来た時だけ発動する

スペシャルデーよりも
もっと特別な、サンクスデー。

 「それはさあ・・・・」

 それはラーメンなんかじゃないでしょ?


という言葉を飲み込みました。


このタイミングで
店員さんがどんぶりを運んでくれたからです。

 「・・・美味しい」

 一口食べてみたら、止まりません。

「でしょ? 美味しいんだからね、ここ」

 ラーメンかあ。

 ラーメンなんて、あんまり1人で来れないから・・・。

 娘とカウンターに隣り合わせで、ラーメンを啜る。

 うん、たしかに、サンクスデーよね?


一時だけ、
彼を救えなかった事を忘れられた時間でした。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の「かのん」

2020年01月16日

娘は私の腕を引っ張りました・・・。

「ほら、行くよ」

娘は私の腕を引っ張りました・・・。

 「行くって・・・なに、どこへ?」


かのんに引きづられるようにして、
着いたのはラーメン屋さん
でした。

 ら、ラーメン・・・?


「麺硬め、背脂多めを2つお願いします。」

IMG_20190702_120447.jpg

 ねえ、かのん、私ラーメンなんて・・・。

 そう言うと、

サンクスデーでしょ?」

と、娘に言われました。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の「かのん」

スポンサーリンク