スポンサーリンク

2015年04月26日

無意味な原因追究・・・。

今まで結婚ができなかった原因・・・?
そんなものを見出しても、あまり意味がないと思った。
むしろ無意味ではないかと思った。


 まして私達は親。


「当人」の本当のことなど、どうやっても知り得ない。


ここにいる私達全員、
子どもが「結婚」していないわけで・・・。


だから「代行お見合い」をしているわけで、
ならば原因追究したところで何になるのでしょうか。


 それも他人の子どもを・・・。


いや、「原因」は
おそらく当人には分かっていて、
それが解決できたら結婚できている可能性の方が高いはず・・・。


 そうじゃないから?

私達「親」が「代行」をしているのだ。



だったら親が勝手に判断しないで、
子どもたちの出会いを多くした方がよっぽど建設的なのになあ。

そう思った。

とにかく、
この「館林さん」の母親が
あからさまに私を査定するのに
辟易(へきれき)し、
この無意味な原因追究が、
早く終わらないものか・・・。


そればかりを祈っていたのでした・・・。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 10:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 交流会
この記事へのコメント
初めまして。
ブログ、楽しみに拝見しています。
相談所やお見合いはまず条件ありきだと思いますよ。
会う前に写真(容姿・雰囲気)、年齢、学歴、年収、職業、家族の経歴などを提示して、そこから選ぶんですから。性格は会わないと基本的にはわからないですし。
当人ではなく親同士のお見合いは尚更だと思います。
単純に出会いがない、子供に気がないという理由でいらっしゃっている人達ばかりではなく、親である自分達が望むような相手と結婚させたいという子供の伴侶に対しての希望が強い方達も多いと思います。
たた、そのお母様は変わっていますね。
自分の条件に合わないのなら余計な詮索しなければ良いのに。
Posted by at 2015年04月26日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/123431569
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク