スポンサーリンク

2015年05月12日

昔から賢い子どもだった。

娘の「かのん」は、
昔から賢い子どもだった。


父親がいないこと、私が結婚をしていないこと。(未婚の母)

そのことについて一度だけ、
小学生の時に聞かれたことがある。


「友達のサキちゃんが、かのんちゃんにお父さんがいないのはおかしいって言うの。」

「かのんにはお父さんがいないの?」
私は、いつかちゃんと言わなきゃと思っていた。


きっと、理解するのは
もっともっと、ずっと先のことだけど、

私は、「かのん」に、ちゃんと言った。

「かのんは、ママとママが世界で一番好きな人の間に産まれたんだよ。」
「でもママは、その人とは一緒になれなかった。」
「結婚はできなかったけど、その人はかのんのお父さんだよ。」
「かのんのお父さんは、ちゃんといるんだよ」


かのんは、「うん!」
とだけ言った。


それから一度も、
お父さんのことは何も言わなかった。

小さな体で、
全てを理解して、
納得してくれた賢い子だった。



ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 娘の「かのん」
この記事へのコメント
小さいながらに空気をよんでたんでしょうね。
うちも聞かれたことがありますが、それ以来パパの話をしてこなくなりました。
切ないですが、いつか話す日がきますよね。お互い今は見守りましょう!
Posted by hitomi1029 at 2015年05月13日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/129350726
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク