スポンサーリンク

2016年01月03日

見えるはずの無い家

「私の家、この辺かな?」
「僕は、あの辺ですね」
私たちは見えるはずの無い家を指さした。

「これ、買いましょう。」
田辺さんは、そう言って
東京タワーのキーホルダーを2つ買った。

「どうぞ」
そう言って、1つを私にくれた。

私はお礼を言って受け取った。

エレベーターで降りた時、
もうだいぶ冷え込んでいて、息が白かった。

もうすぐクリスマスだ……。

「ちょっと知り合いのバーに顔を出してから帰ります」
田辺さんがそう言うので、
私たちは新宿駅でお別れをした。


電車に揺られながら、
私は、綺麗な夜景を思い出した。

そして、スマホを見ると、
館林さんからラインが入っていた・・・。




ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 田辺さん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171154998
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク