スポンサーリンク

2016年01月17日

非日常から日常へ

あんなに元気だった、
館林さんのお母さん・・・。

「そう。」
「よろしくね。」
そう言った。

『私との交際を認めてくれていた。』

私は嬉しいはずなのに、
何でこんなに辛いんだろう・・・。

交際を反対してくれた方が、
よっぽと楽だった・・・。

正直、私は
あんなお母さんを、
見たくはなかった・・・。
まったく現実感のない非日常
と言う感じすらありました。



舘林「また、様子見に来てやって。
   もし、嫌じゃなかったからね。」

私は、「うん」
そう言った。


それから、
病院にあるドトールに驚いて入って
お茶をしたり、
病院のそばにある大きな公園に行ったり、
手を繋いだり、病院の匂いって、
昔は大嫌いだったけど
今はそんなに嫌じゃなくなったなとか思ったりして、
どちらからでもなく、
館林さんとバイバイして、

そして、非日常から
私は、日常に戻っていった・・・。



ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 彼の母
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172139542
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク