スポンサーリンク

2016年03月23日

早く過ぎてしまった時間

「先生、もうちょっとうまくなりたいです・・・。」

田辺さんは、
少しだけ涙ぐんでいるように見えた。

私に、それを断る理由はどこにも無い。

「田辺さん、分かりました。」
「あなたを小学5年生、
 いや6年生のレベルまで引き上げます。」

そう約束した。

「よろしくお願いします」

その時、ガチャッとドアが開いた。

「あの〜」
見ると、次の生徒が待っていた。

気がつけば、
もう田辺さんの時間が過ぎていたのでした・・・。

「あ、ごめんごめん。」

私は謝り、
田辺さんも急いで帰る支度をした。

私「あの、田辺さん。」

田辺さん「はい?」

私「今日、夜お時間ありますか?」

私は思い切って
誘ってみることにしたのでした。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 田辺さん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174601804
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク