スポンサーリンク

2016年05月02日

だって、凄いもの

私が紅茶をいれ戻ってくると

「すみません、
こんな話しちゃって」

田辺さんがそう言って、
「美味しい」と紅茶を飲んだ。


私「凄いです。
  凄いですよ。田辺さんは」
私には、それしか言えなかった。

他にどう言ったら良いのか分からなかったし。


だって、凄いもの。
だって、凄いじゃん本当。

私にはできない・・・。

私には、東京タワーは手に入らない。

私にとっての東京タワーってなんだろ?
とも思った・・・。

「聞かせてくれて、ありがとうございます」
私は田辺さんにお礼を伝えた。


「じゃあ、やりますか?」
恥ずかしそうに、
田辺さんがそう言った。

私は頷き、ピアノへ向かう。

ピアノ教室ではちゃんと聞けなかった。
田辺さんのピアノ。

時々間違えて、
でも一生懸命な音たち。

随分と鍵盤を軽くタッチできるようになっていた。


ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 田辺さん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175135479
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク