スポンサーリンク

2016年05月16日

優越感と、ほんの少しの罪悪感

ピアノ発表会の前に
館林さんに、逢った。

そして、館林さんから、
「旅行に行こう」と誘われた。

恵比寿にあるオシャレなバーみたいな
カフェみたいなところに行った時だ。

店内には赤いソファが並べられ、
2人は横並びに座る。

最近増えてきた、
カップル用のカフェだった。

お昼過ぎに、
冷えたグラスビールで喉をぬらす。

優越感と、ほんの少しの罪悪感が、
泡のように消える。


館林さん
「今やってる案件が終わったら、
 少しだけ落ち着くんだ。

「そしたらさー、
 日帰りでも良いし、
 一泊でも良いし、どこか行かない?温泉とか。」

私は驚いて笑ってしまった。

「何? どうしたの?」
館林さんが
私の顔を覗き込んで聞くので、
娘と旅行に行こうとしていることを伝えた。

「なんだ」
と言って館林さんは笑った。


ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 館林さん(年下彼氏)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175316603
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク