スポンサーリンク

2016年08月14日

娘にずっと言いたかった言葉をやっと口にできた

かのんの手には、
アルバムが握られていた・・・。

『そうか。
 かのん、アルバムを見てくれたんだ。』

私がかのんの誕生日に用意したプレゼント。

あの日渡せなかった
それを、机の引き出しに仕舞っておいた。


「ごめん、ごめんなさい、ごめんなさい」
かのんは私をきつく抱きしめながらそう泣いた。


「ごめんね、私こそ、ごめんね」
私も泣いて謝った。

そして、私は、
娘にずっと言いたかった言葉をやっと口にできた。

「かのん、誕生日、おめでとう」


「かのん、誕生日おめでとう。」

ちょっとテレくさいけど・・・。
私は下記のようなメッセージを添えていた。

『今、かのんの昔の写真を眺めながら、
 このメッセージを書いています。
 どれもこれも、懐かしくて、
 でもつい最近のようにも感じられます。

 2人で一緒によく写真撮ったね。

 あなたは本当に天使のように可愛かったよ。

 こんな私のところに産まれてきてくれて、

 本当にありがとう。

 一緒にお祝いできて、そして毎日一緒にいられて、

 私は世界一の幸せ者です。』

と、メッセージを残していたのでした。


ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娘との確執
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176474360
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク