スポンサーリンク

2016年08月16日

日常の他愛無い会話が、こんなにも大事なんだ

確執がとけて
母娘でひさしぶりに一緒に過ごした。


かのん「あっ、美味しい」

私「でしょ?」
紅茶を淹れて、
ガト―ショコラトリュフを食べた。

かのんの誕生日に作ろうとして
失敗したガトーショコラをトリュフにしたのだ。

 でも、失敗したことは内緒だ。

かのん「ココアパウダーがあれば完璧だね」

私「それを買いに今、スーパーに行こうとしてたの」

「なんだ」
と、かのんが笑ったかと思いきや、

「あの日さー」
真剣な眼差しをした。

私「あの日?」

かのん「誕生日。お祝いしてくれもらうの、嫌でさ」

私「うん」

かのん「だってさー絶賛喧嘩中だったから」

「うん」
私はただ頷いて聞いていた。

かのん「美咲とご飯に行こうとしたの」

私「そっかー」

かのん「そしたら美咲に怒られた。
    あんたねー、
    お母さんが家でお祝いしようとしてくれてんだよ! 
    って」

それを聞いて、
私はひさしぶりに笑ってしまったのです。

また、日常の他愛無い会話が、こんなにも大事なんだ
と感じた事は
私は初めてだったかもしれない・・・。



ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娘との確執
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176496708
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク