スポンサーリンク

2016年11月18日

喋りましたよね?

ピアノ教室を終え
喫茶店に入った。


私「喋りましたよね?」

珈琲を運ばれて来た時、
咄嗟に聞いた。


「えっ?」
マスターは一瞬、
私が言った言葉を脳で反芻していた。


私「玉城さんに」
そう言って、ようやく分かったみたいだ。


マスター「ああ、何だ、そのことか」


玉城さんに、
私に年下の彼氏ができたことを・・・。

私は、マスターが喋ったと疑っていた。再度、質問をした。

 「喋りましたよね?」



マスターは笑って
「俺が大事なお客さんの情報を
 そう容易く喋ると思ってのかい?」
逆に質問してきた。

「・・・まあ、そうですけど」


「玉城さんに話したとしたら、翌日には東京中に知れ渡ってるよ」

それもそうだ・・・。


玉城さんなら、
あんな遠回しな、匂わせ方はしない。


直接聞くだろう。
私はマスターを疑ったことを後悔した。


「でもさー、言っても別に悪いとは思わないけどね」
マスターは
不思議そうにそう口にした・・・。


ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177713059
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク