スポンサーリンク

2016年12月21日

ほんの3秒ほどが、永遠に感じられた・・・

店のドアが開いた。

私は、なぜかその時、
ドアを振り返って見ていた・・・。


なぜ振り返ったのかのは?
自分でも分からない・・・。


妙な感が働いたのかどうか、
それは説明ができなかった・・・。


そして、お店に入って来たお客を見て、
その2人を見て、言葉を失った・・・。


 そこにいたのは?

 館林さんだった・・・。

 館林さんと、若い・・・女性。

 館林さんと、目が合った。



店内のポップな洋楽が一瞬で聴こえなくなった・・・。



おそらく、
ほんの3秒ほどが、永遠に感じられた・・・。


私の様子に気付いた
かのんが、ドアを見た。

 「・・・あ」


館林さんを見て娘も固まった・・・。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 館林さん(年下彼氏)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178115104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク