スポンサーリンク

2017年01月06日

何のごめんなのよ?

 「ごめんね」
ふいに館林さんが口にした・・・。


 何が?

 何のごめんなのよ?


私はそう声を荒げたい衝動を抑えた・・・。


上着は椅子からすべり落ち、
拾って再びかけた・・・。


館林さん
「仕事ってのは本当なんだ。
 一緒にいたのはモデルさんで、

 今度のイベントに出てもらう子。
 2人で飲みに行ったのは悪いと思ってるし、
 ましてやデートをドタキャンしてまでって、
 凄く反省してる」



 ブレンドが2つ届く。

私は、すぐに口にしたかったが、熱すぎて持てなかった。



「あの時も、打ち合わせをしてたんだ。
 会議が長引いちゃって、
 じゃあ、ちょっとお酒でも入れながら話そうか?
 ってなって。
 凄い驚いた顔をしていたから、
 ひょっとしたら変な疑いを持っちゃったかもしれないし、
 突然帰るから説明もできなかったけど、
 本当に、そういうことなんだ。

 それ以外に無いんだ」

ゆっくり、館林さんがそう言った。



私は珈琲の黒い渦をただ見つめていた・・・。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 館林さん(年下彼氏)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178296265
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク