スポンサーリンク

2017年02月22日

もっともっと聴いていたい。

 ああ、まだ終わらないで。

 もっともっと聴いていたい。

 もっとこの素晴らしい音楽の中にいたい。


佐伯先生の唄を聴きながら、
私はそう思っていた。

 伸びのおる高音が、
 とても壮大な自然を思わせるし、

 ゴスペルっぽく力強く唄いあげるときは、

 大きな壁に立ち向かってゆく勇気を感じた。



もう、私は、
佐伯先生の唄の虜だった。

『かのんにも聴かせてあげたかった。』
切実にそう思った。


『次のライブは、絶対にかのんと来よう。』


私はそう心に決めた。


ライブは
2マンライブだった。

佐伯先生と、
もう1組のバンドでの構成。

佐伯先生のライブが終わると、
10分間の休憩になった。


だが私は余韻に浸っていて、
なかなか休憩に入ったことを
身体が理解しなかった。


そしてそれは、
田辺さんも同じだった。


 ザワザワ、ガヤガヤ。


周りの人が動き出した音で、
日常に戻ってしまった。

「ちょっと、すぐに立てませんでした」
田辺さんがポツリ、
と口にした。
タグ:日常 もっと

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178862071
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク