スポンサーリンク

2017年03月02日

死んでも口にできない・・・

「じゃあ、もう一杯だけ飲みません?」
私は思い切って田辺さんに言った。


ライブ後の佐伯先生と話せるのは、
もう少し時間がかかりそうだったからでした。


「そうですね。せっかくですし」
田辺さんも把握し、
頷いた。


 バーカウンターへ向かった。


「ここは、私に出させてください。お願いです」
私が強く言うと、

田辺さんは
「じゃあ、お言葉に甘えて・・・」
と折れてくれた。



二缶目のハイネケンをプシュ―と開けた。


ライブ後に
ようやく佐伯先生と話せたのは、
それから5分後のことだった・・・。



「先生〜! もう、本当は来てくれないかと思ったよ!」

佐伯先生が
開口一番そう言われた。


「来ますよ〜!」

私はライブ後であることもあり
興奮して、
大きな声でそう言った。


数時間までは、
私ではなく・・・
ここには娘のかのんが・・・。


などとは、
死んでも口にできない・・・。




私の隣にいる田辺さんを見て、
佐伯先生「ありがとうございます」

と、お辞儀をする彼女に、

 「私の生徒さんで、田辺さん」

と、田辺さんを紹介した。


田辺さんは、
「最高でした」
と、握手を求めた。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178955496
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク