スポンサーリンク

2017年05月10日

「私、子どもが、見たいの」

 ごめんなさいね・・・。


彼の母から
予期せぬ言葉を聞き

私は胸がざわついた・・・。


館林さんの母は、
ついに私を見た。


 私は目を逸らさなかった。

 いや、ほとんど、睨んでいたのでないか?

と思います。



 彼の母も、私から目を離さない。



そして、その口が、動いた。



 「私、子どもが、見たいの」





彼の母は、力強く、そう言った・・・。




この一言を聞いた瞬間


 私の目から、涙がポタっと落ちていた・・・。


ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 彼の母
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179701695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク