スポンサーリンク

2017年07月27日

同性に褒められるのって嬉しい。でも・・・

「ねえ」
私がそう言いかけた時、名前が呼ばれたのです。

私とかのんは中へ入り、
まるで眠ってしまいそうなチェアーに座り、
人生で初めてのネイルサロンの体験が始まりました・・・。


 担当してくれたネイリストさんは

とても若い女性で、
気さくで、上品な方でした。


おっとりした話し方が印象的で、

 「お肌が綺麗ですね」
と私を褒めてくれた。


ネイリストさんはとても美人だったんだけど、
確かにちょっとだけ肌が荒れている印象も・・・。


 「化粧品とか、どんなの使ってるんですか?」
って聞かれたので、
私が使っているのを教えました。

あーこの時、書いたのを。

http://mirar.sblo.jp/article/176402094.html?1501122975


ネイリストさん
「あー知らなかったです。私も使ってみます!」


ネイリストさんは笑顔でそう言って、
それからも私のことをやたらと褒めてくれた・・・。
※多少のリップサービスなのはわかっていても・・・。


 嬉しい。

 同性に褒められるのって、
 とっても嬉しいのですよね・・・。



 でも私は・・・隣にいるかのんと喋りたかった。



あの話の続きをしたいと思っていた・・・。


 チラッと見ると、

かのんは
担当のネイリストさんと何やら盛り上がっている様子。


 かのん、一体、どんな気持ちなの?

 必死に笑っているけど、今、どんな気持ちなの?



私は、初めてのネイルサロンを楽しむどころか・・・
ちょっと集中できてなかった・・・。


ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180463451
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク