スポンサーリンク

2017年11月19日

つい口から出てしまった彼の本音

「会社辞めたこと、後悔してたからさ・・・」
そこまで言って、
館林さんは慌てて口を閉ざしました。

私は、ぎこちない笑顔を浮かべました。


「あ、いや、違う違う」
彼は必死に訂正しました。


「そういう意味じゃなくて。ごめんごめん」

私は、浮かべてしまった
このぎこちない笑顔を、どうやって引っ込めて良いのか分からなくて……。


「本当、違うから。全然、本当。ごめん」
そうやって館林さんは何度も謝りました。


 無理したら、私、泣いちゃいそうで……。

 やっぱり、後悔してるんだ……。

 私のせいで、転勤が嫌で会社辞めたこと、後悔してるんだ。

 私、どうしたら良いの……。


つい口から出てしまった彼の本音を聞いて、

 それでも笑っていられないし、

 簡単に怒ることもできない自分がいたのでした……。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 館林さん(年下彼氏)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181613995
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク