スポンサーリンク

2017年12月03日

何だか胸が打たれました。

「『売るの』!です。お母さん」
美咲ちゃんが、その三文字を力強く宣言しました。


 売る?

 ああ、売るのか。
 へえ、なるほどね。

と思う反面。

 でも……売れるかな?


私の心の声はこんなことを思っていました。


「えっ……売れる?」
どうやらかのんも同じことを思っていたみたいです。


「……売れるよ、この時代、何でも売れるもの!」
美咲ちゃんは、もはや呆れていました。


「良い? かのんにとって不要になったものは、
 もしかしたら他の人からしたら
 必要なものかもしれないでしょ?

 使わないからって、
 いらなくなったからってバンバン捨てるのは
 私もあんまり好きじゃないのよ。

 もし必要としてくれる人がいたら、
 こっちだって嬉しいじゃん。

 だからさ、まあ試しにやってみたら?」


 売るのが目的じゃなくて、
 必要と思ってくれる人を見つけるのが目的ね。
 これを忘れないで」


その美咲ちゃんの言葉に、
私は、何だか胸が打たれました。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美咲ちゃん(娘の親友)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181743180
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク