スポンサーリンク

2018年03月03日

淋しい音

娘のかのんが感動した、
珈琲のガト―ショコラ。

そのレシピを教えてもらいに、
その日、私はは、ピアノ教室が終わって
マスターの喫茶店に足を踏み入れた時でした。

 カランカラン

と鳴るそのベルが
 いつもより淋しい音を立てた感じがしたのでした・・・。



 そんなベルの寂しい音よりも気になったのが?

ダンディーでエロティックな?

「いらっしゃい」
と言ういつものマスターの声は、
この日はなかったのでした・・・。

「こんにちは」
来客に気付いていないマスターに、
私は自分から声をかけました。


「いやあ、寝てたよ」
なんてニヤリと笑うマスターの姿を想像していました。

ところが、
振り返ったマスターは、
「・・・ああ、ごめんごめん」


と呟いて、「何だっけ?」って。

 いや、まだ頼んでないですけど・・・。


私がそう言うと、
マスターは
また、「・・・ああ、ごめんごめん」


って。

 マスター?

 何かありました?


ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182569768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク