スポンサーリンク

2018年03月05日

そんな高価な物、飲むほどリッチじゃないですよ・・・

「ブレンド」
と、私は、いつもの珈琲を注文しました


すると?

マスター、「ブルーマウンテン?」
って。

 見ると、口元が、少し上がっていました。

 マスターの、いつもの冗談です。

 いつものマスターが、戻ってきた気がしました。

「はい、ブルーマウンテン」

私は、冗談で返したつもりでした。

でも、珈琲を一口飲んで、
冗談じゃなかったことに気付いたのです。

私は、数回しか飲んだことがないのですが・・・。
口に含んだ瞬間、とっても柔らかい感じがしたのです。

「・・・ブルーマウンテン?」

あまりにも上品で、
いつものブレンドとは?
あまりにも違う珈琲だったので気付いたのでした。


「マスター、これ、ブルーマウンテンですか?」
と。

 驚いてマスターを問い詰めました。

 マスターは、ニヤリ、と笑いました。

 ちょ、ちょっと待ってくださいよ。

 ブルーマウンテンだなんて・・・。



 そんな高価な物、飲むほどリッチじゃないですよ・・・。

 いくらするんだろう?

そう思って、チラッとメニューをのぞいた時でした。
1杯1600円でした。


マスター「今日は、お金取らないから、飲んでよ」
と。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182586542
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク