スポンサーリンク

2018年03月06日

もう、残してもしょうがないしね・・・

ブルーマウンテンだなんて、いくらするんだろう・・・?

 そう思って、私がチラッとメニューをのぞいた時でした。

「お金取らないから、飲んでよ」
マスターに言われたのです。

「いやいや、こんな良い物タダでなんて・・・」
私が否定した時でした。


「もう、残してもしょうがないしね・・・」
って、マスターが。

私は最初、意味が飲み込めず、
「はあ」と答えてしまったのですが・・・。


また、ブルーマウンテンを一口すすり、
ああなんて美味しいのだろう?(絹のような柔らかさがあります)

って思った時・・・。


どうにも、マスターの言葉が腑に落ちず、

 「え?」
って声を上げたのです。


 残しても、しょうがない?

 それって、どういうことですか?



「いやね、実はさ・・・」
マスターの口から出た言葉は、衝撃の一言でした。


「店、畳むかもしれなくて・・・」
と・・・。

優しいブルーマウンテンの味が
途端に苦い味に変わったのでした・・・。


ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182596789
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク