スポンサーリンク

2018年04月28日

娘が、大阪へ

娘が、大阪へと旅立つ日のこと。


それは?

 いつもと同じような朝で、

 太陽は眩しくて、
 電車の通過する音が5分に1本以上はあって、

 6枚切れの食パンが1枚と、
 サラダと珈琲の朝食。


テレビでは
あんまり興味のない芸能ニュースが流れていたり、
ごくごく普通の日と変わらない日常でした。

目の前には
娘がいつもと変わらずにご飯を食べていました。


ただ、いつもと違うのは、
右矢印1玄関に置かれた、大きなキャリーケースでした。


「見送るよ」
と私は言ったのですが、
娘に却下されました。


「ううん、ここで大丈夫」って。


 それで良かった
って今では思っています。


私の性格的に、

 駅までのつもりが、
 きっと、品川まで行って・・・。

 もしかしたら大阪まで送っちゃっていたかもしれません。

だから、玄関で見送ることにしたのです。

かのんは、「いってきます」
って口にしました。


私も、「いってらっしゃい」
と言い、娘を送り出しました。



そして、しばらく、玄関で泣いてしまいました・・・。


娘が産まれてから
離れて暮らすのは、始めての事
なのです。


娘離れできない母親
世間的にはみっともないかも?
しれないですけど

でも、それが私なのです・・・。
タグ:大阪 日常

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の「かのん」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183101562
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク