スポンサーリンク

2018年08月14日

そう思うようには行くワケもありません。

「へえ〜、なるほどね」

「ああ、すいません、お話が聞こえたもので」

白髪の男性こと
相沢さんの声が、体内に響きました。



 ホットヨガが始まる前から
 すでにゆでだこのような状態だった私は、

 ゆで過ぎて無くなるんじゃないか?

ってくらいに
汗をかいてしまいました。

無事に消えてなくなる前に教室を終えました。


 先生・・・。

 やっぱり似ている。でも、違う。


私が大好きだった
喫茶店のマスターのような。

 イブシ銀のような大人の男性でもなくて・・・

 マスターほど色気もないけど・・・。


終わって、どこかで素敵なタイミングで鉢合ったりしないかな?

 更衣室の前? 自動販売機の前?

 お店の前?


なんて、そう思うようには行くワケもありません。



結局、この日
もう一度相沢さんの姿を見る事はありませんでした。

「・・・なんだ」

ちょっとガッカリしている自分に、
私は、正直、驚きました・・・。


ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白髪の紳士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184169366
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク