スポンサーリンク

2018年10月28日

家の入口に、人影が見えました・・・。

美人女店長さんの喫茶店を出て
帰路につき、
家の入口に、人影が見えました・・・。

 近づいて行くと、それが誰かのか把握できました・・・。

 私は心臓が爆発しそうになりました。


その人影の相手は?

 「・・・お、お母さん」

 彼(館林さん)の、お母さんでした。


http://mirar.sblo.jp/article/180905294.html


彼の母は↑みたいな事を平気で言う方です・・・。

 何で? どうしてここに?

 私を待っていたの? 私、何かした?


軽くパニックになります。

「あ、ど、どうぞ……」

私が、家の中へ促すと、
彼(館林さん)のお母さんはぶっきらぼうに言いました。

 「中へは入りたくないの」

と。

私は、言葉を失いました。


彼の母「どこか、珈琲でも飲めるとこ無いの?」

私は、彼女にそう聞かれ、
駅前まで戻ることにしたのです・・・。


道中、胃が痛くて泣きそうでした・・・。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 彼の母
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184793186
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク