スポンサーリンク

2019年01月20日

ついに、パンドラの箱を開けてしまった

「ねぇ〜・・・館林さん、うちに帰ってないの?」

 ついに。

 ついに、聞いてしまいました。


 最も、聞きたくなかったことを・・・。


ついに、パンドラの箱を開けてしまった
そんな心境でした。




 だって、彼の答えによっては、

 私たちの関係は終わってしまうのだから・・・。



「・・・ごめん」
彼は、俯いてそう言いました。


 ごめんって・・・。

 ごめんってなによ?館林さん・・・。



私は、とくにしゃくりあげたり、嗚咽することもなく、
ただ、涙がスーッと流れました。


彼「家には、帰りたくなくて」

 ・・・うん。


彼「原因は仕事辞めるっていうので、もう、母親とは分かり敢え無くて」

 ・・・うん。

 「家には帰りたくなくて」


館林さんのその先の言葉を、
私は息を止めて待っていました・・・。


ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 館林さん(年下彼氏)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185408013
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク