スポンサーリンク

2019年02月05日

ようやく私も決心がついた

「えっ?」
彼(館林さん)は、驚いていました。


 「・・・だって、ここは」

かのんの部屋を、
彼(館林さん)に使ってもらおうと思って掃除
したのでした。



私「かのんがね、『館林さんに使ってもらって』って言ってくれていたの」

 ですが、長い事、放置していたのですが、

 ようやく私も決心がついたのです。

「いや・・・でも」
彼(館林さん)は申し訳ないと思って遠慮します。



私「でも、館林さん、自分で会社やるんでしょ?」

 そうなのです。

 彼はあと数日で今の会社を辞めて、自分の会社をやるのです。


「だから、ここ使って。」

「リビングじゃあ、いろいろ考え事とか、
 パソコンとか、集中できないでしょ?」



館林さん「・・・良いの?」

私は、何回も首を縦に振りました。


 彼が涙を必死に堪えていたように見えました。


そして、その口の動きが、

「ありがとう」

と。

 これから、本当に夫婦みたいな生活が始まるのかな?

と、私は嬉しくて仕方ありませんでした。

 この時はまだ・・・。

タグ: 部屋 決心

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング

スポンサーリンク

posted by ミラーボール at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 館林さん(年下彼氏)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185506378
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク