2019年02月12日

「なに、挨拶って?」

「え? 挨拶?」

ガッカリした顔ではなく、
彼(館林さん)がそう言いました。

 「なに、挨拶って?」

・・・いや、挨拶は挨拶よ。



「そんなのいらないよ! いらないいらない!」
必死に否定する彼。


 でも、筋とか、そういうのちゃんと通した方が・・・。
 
 そう私は押します。


「そういうの、通じる相手じゃないでしょ・・・?」

一瞬、彼が暗い顔になりました。


「・・・うん」

 それは分かっている。

 分かってはいるけど、
 だからって私たち勝手に同棲して良いのかな?


「反対でしかないよ? あの人、俺達が付き合うことですら」

 それは、私だって知ってます・・・。


「挨拶になんか行ったら、刺されてもおかしくないよ」

 ・・おかしいけど。

 おかしいけど・・・彼の母なら?
 それはとても簡単に想像できてしまうのでした・・・。


ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 館林さん(年下彼氏)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185541309
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク