スポンサーリンク

2019年03月03日

私たちの想像通り・・・。

「こないだから、かのんの部屋を・・・」
私がそう言うと、

かのん「・・・えっ?」


「すいません、俺があの部屋を使わせてもらっています」
彼(館林さん)が頭を下げました。


「・・・ああ、そうか」
娘は、納得するように頷きました。


「ごめんね、すぐに言えば良かったよね」

と、私はそう娘に謝りました。


「あの、今日から3日間、実家に帰るので」
彼(館林さん)が間髪入れずに続けます。


「あの部屋を使ってください。あっ?使ってくださいって、
 俺が言うなって話ですけど・・・」


すると、私たちの想像通り・・・。


かのん「いや、それはダメですよ! 私どこか行くから!」

と。


「実家で用事済ませてくるんで、丁度良いんです」
彼(館林さん)がそう嘘をつきます。


「本当なのよ」
っていう私のフォローが入れましたが・・・。
※ちょっと下手だった気もしますが・・・。


「・・・何か、悪いなあ」
ちょっと申し訳ないと思っている娘の表情が伺えました。


 ああ、なんか、ごめんね、かのん・・・。
タグ: 部屋

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の「かのん」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185650411
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク