スポンサーリンク

2019年03月04日

何だかジーンと来ちゃいました。

「じゃあ、俺、行くね」
彼(館林さん)はそう言って出て行きました。

 実家ではなく・・・夜はカプセルホテルです。


「良いの? 何か、悪いことしちゃったな……」
罪悪感を感じてしまっている
娘の『かのん』。



「かのんは何も悪いことしてないでしょ? 悪いのは私だよ・・・。」

「本当、ごめんね。先に言えば良かったね」


すると?

かのんは、

「でも、私お母さんに言ったでしょ? 
 私の部屋、館林さんに使ってもらってってさ」


と、笑顔でした。


「良かったよ」

それを聞いて、

 何だかジーンと来ちゃいました。


「さて、美味しい物、食べますか!」

私がそう言うと、
かのんのお腹がグーと反応しました(笑ー)
タグ: 罪悪感 悪い

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の「かのん」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185655048
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク