スポンサーリンク

2019年03月15日

即座に娘を問い詰めました。

ピアノ教室での田辺さんとのやり取りで

 ビックリさせられたり・・・。

 恥ずかしい気持ちになったり・・・。


した私。

娘に対して

「色々聞きたいことがあるわよ」

と、ピアノ教室から、
いつもの美人店長さんの珈琲も飲まずに

真っ直ぐ家に帰った私。

即座に娘を問い詰めました。



「ねぇ〜言ってくれても良いでしょ?」

 田辺さんと会っただなんて。


「今日、田辺さんも一緒にどうかなって、思ってたくらいなのよ」

「私、あとちょっとで誘うところだったのよ」


 いや、別に誘っても良かったんですが・・・。
思わぬ方向になり、誘う気になれなかったというのが本音です。


かのん「私じゃないよ、美咲だって!」

 そうやって責任転嫁する顔は、
 いくら大人になったからって、昔のまんまね・・・。

 ちょっと嬉しくなったけど、

 いやいや今はそうじゃなくて・・・。


「それにあなたね、わざわざ言わなくても良いことを!」

 娘は「はて?」という表情。

 「・・・私が、館林さんと同棲してるって話」


娘は、言ったことを覚えていないのか・・・?

 「それも美咲・・・」
と言ったところで気付いたのでしょう。


 美咲ちゃんがそのことを知ってるわけないのです。
※しばらく、私は美咲ちゃんと話してませんから。



 「ごめんね」

 ぺろっと舌を出して謝るかのん。

 全く・・・この娘は・・・。



「さ、スーパー行きましょ!」

と、娘がごまかしました。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の「かのん」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185714132
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク