2019年04月25日

ようやく詳しい話を聞く事にしました。

 お願い、お義母さん。

 ここには絶対に来ないで・・・。


どれくらいの時間が経ったでしょうか?
※2人とも、疲れて少し眠ってしまった。

 スマホを見ると、もうすっかり夜でした。


「ね、もう大丈夫だよ」

 私たちは、エアコンをつけて、

 ダウンジャケットを脱ぎました。


部屋が暖まる間、ココアを淹れて飲みました。

 「あったかいね」

 「うん」

 「・・・何があったの?」

私は、ようやく詳しい話を聞く事にしました。


彼「書類を作成しに、カフェに行ってたんだ」

 うん。相槌を打ちます。


彼「出て、休憩がてら、駅前の本屋に入ったんだ」

 うん。邪魔にならないように気を付けます。


彼「いや、入らなかった」

 えっ?


彼「入ろうとしたら・・・そこに居たんだ。おふくろが・・・」

 お義母さんが?


館林さんは頷きました。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 彼の母
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185908675
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク