スポンサーリンク

2019年05月06日

真逆・・・。

ついに、ついに
彼の母に見られてしまいました・・・。

 もう嘘のつけない、ごまかしようのない瞬間を・・・。


 私たちはきっと、真っ青な顔をして歩いていました。

 楽しいはずだったデートが

 逆転・・・真逆な気持ちに・・・。

 あんなに楽しかった昼間とは、真逆・・・。


 嫌、嫌、嫌。

 楽しかった思い出が、
 彼の母の恐怖に上塗りされてしまったのでした・・・。

 私は、隣を歩く館林さんの顔を見ることができませんでした。

 こんな引きつった顔で、彼の顔を覗けません。

 これから、どうしたら良いんだろう・・・。


決定的瞬間を見られた私たちは、
これからどうなるんだろう・・・?

私は「館林さんはいませんよ、」

そう彼の母に嘘をついてきました。


 館林さんも、一切連絡を無視してきました。

 どうなってしまうの、私たち・・・。

 その時、彼がそっと私の手を握りました・・・。
タグ: 彼の母 真逆

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 彼の母
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185959774
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク