2019年05月11日

もう自分の記憶に自信がありません・・。

遠山さん、
私いま、それどころじゃなくなってしまったのです・・・。

 なんて、内容についてはとても言えませんけど・・・。

 流石に、彼の母との事を話せません。



「先生、最高だったね!」

佐伯先生に声をかけられました。

 最高? 最高なことなんてあったかしら?

私がとぼけた顔をしているので、

「ランチビュッフェ!」


この時は、彼の母との事で頭がいっぱいで・・・。

もう自分の記憶に自信がありません・・・。

 彼が行けなくなり、急遽、佐伯先生を連れて

 ホテルのランチビュッフェに行ったのでした・・・。




「御馳走様でした」
と深々とお辞儀をする佐伯先生。


 急に呼び出してしまったので、私が料金を払ったのでしたが・・・。

 そんなことも忘れている私・・・。


「また行こうね!」

 ええ、もちろん。

 そう言った私は、心の中で

 もう二度と行けないだろうな?

って、

 なぜかそんな予感がしていたのでした・・・。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 佐伯先生(ミュージシャン)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185983317
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク