2019年05月17日

いつかきっと前みたいな生活に戻れる。

 何があっても彼の母から彼を守る。

私はそう決めました。


 彼は、この時、もう、ほとんど家を出ることはありませんでした。
※彼の母との遭遇する可能性を避けるため・・・。

 前みたいに、喫茶店で仕事をしたり、

 本屋に行ったり、

 休憩がてら散歩したりすることは、もうできなくなりました。

 ただ、家に居てくれました。


 自堕落になっているわけではありません。


 お掃除も洗濯もしてくれるし、

 たまにご飯を用意してくれました。


私は、なるべく、仕事には行くようにしていました。

 極力働こうと思っていました。

「なるべく、普段通りの生活に」

前に館林さんが口にした言葉です。


 いつか、いつかきっと前みたいな生活に戻れる。

 上野にデートに行ったり、どこへでも行ける。



 ちっとも特別なことなんかじゃなく、
 普段通り行けるようになるよ。


この時の私はそう信じていましたが・・・。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 館林さん(年下彼氏)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186009757
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク