2019年06月13日

これこそ、悪夢・・・。

突然いなくなってしまった彼・・・。

今まで夢にも現れてくれなかった彼(館林さん)。



そんな彼が、
ようやく夢に出て来てくれたのです。



 でもそれは、小さな小屋の中にいる彼の姿でした。

 しかも・・・首輪をかけられていました。


 ただの、夢ではありません・・・これこそ、悪夢・・・。
そうとしか表現できません。



 部屋の中です。
 おそらく、彼(館林さん)の部屋です。

部屋のまん中に、小さな小屋がありました。


 そこに、彼(館林さん)が・・・。

 まるでペットのように・・・。

 彼の前には水の入った容器が置かれていた・・・。


彼(館林さん)の顔は、やつれていました。

 無精髭はのばしっぱなしで、
 いつもの清潔感がありませんでした。


やがて?彼の母がやってきて、
器に入れたご飯を彼の前に差し出しました。


 それを彼は、ただむしゃむしゃとそれを食べる・・・。



あまりの悪夢に・・・。

飛び起きた私は、


 おねしょでもしたのか?


 と思ってしうまうほど・・・
 布団がびっしょりとしていました・・・。
タグ: 部屋 悪夢

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 館林さん(年下彼氏)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186132853
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク