2019年06月17日

彼の声が聞きたかった・・・。

彼からかかってきた?としか思えない
深夜3時の電話。



私は、その電話を取れなかったことを、
激しく後悔しました。

 彼の声が聞きたかった・・・。

 ひと言で良いから、彼と話がしかった・・・。

 でも、彼は私の電話番号を覚えていてくれたの・・・?

 そうだとしたら、とても嬉しい・・・。



彼はきっと、両親が寝静まったあの時間に、
私に電話をかけてくれたに違いない。



そう思わずにはいられませんでした。

 ありがとう・・・。

 ありがとう館林さん。

 私tたちは繋がってる。

 まだ私たちは、ちゃんと繋がっている。



それだけでも確認できて、とても幸せな気持ちになりました。


あの電話があったことを機に、
私は生活スタイルを変えることにしました。


 なるべく、朝方まで起きていることにしたのです。

 いつ彼から電話があっても、ちゃんと取れるように・・・。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 館林さん(年下彼氏)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186150822
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク