2019年07月12日

「うちは、素敵なお客様のためのお店ですから」

美人女店長の神対応?で・・・。

玉城さんは千円札をたたきつけて、
ドアを乱暴に扱って帰って行きました。



「ミルクとお砂糖、大丈夫ですよね?」


美人女店長さんは、
まるで、何事もなかったかのいつものように・・・。


そう聞かれたので、

 「・・・はい」


私は、そう答えるのが精いっぱいでした。


 あの、えっと・・・。

玉城さんの席を片付ける美人女店長さん。


「す、すみませんでした」
私は立ち上がり、そう言って頭を下げました。



「いえ」
短い言葉だけで、彼女はカウンターへ戻りました・・・。


「すいません、常連客、1人減らしちゃったかも・・・」
私がそう言って謝ると、



「いえ。うちは、素敵なお客様のためのお店ですから」

と、更なる神対応?
をしてくれたのでした・・・。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美人女店長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186264139
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク