スポンサーリンク

2019年08月19日

このお店が閉まっていた時だって・・・

「あのぉ・・・私、玉城さんに謝りたいのです」
美人女店長さんにそう伝えました。


 彼女の反論が怖くて、どんどん喋り続けます。

「このお店って、玉城さんの紹介なんです」


 そう、私と玉城さんはもともと、

 いぶし銀なマスターがやっていた喫茶店の常連客でした。

 マスターが借金を背負ってしまい・・・。

http://mirar.sblo.jp/article/182851292.html?1566184159

 お店を維持できなくなって、
 大好きだったお店はなくなっていまいました。



「行く場所がない」

そう思っていた私に、
この喫茶店を紹介教してくれたのが玉城さんだったのです。


 私もすぐに気に入りました。

 珈琲の味は、もちろん。

 でも1番は、美人女店長さんの人柄
です。


それは、玉城さんに心無い一言を言われた時、

 彼女がかばってくれたことでも
 充分に分かります。


「私は、いえ玉城さんも、このお店が、そして、あなた(美人女店長さん)が大好きなんです。

 このお店が閉まっていた時だって・・・」


そう、このお店はしばらく開かない時期がありました・・・。

http://mirar.sblo.jp/article/184534455.html?1566184809

私は、そう続けたのでした。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美人女店長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186441687
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク