スポンサーリンク

2019年09月20日

「憂さ晴らし、ですか?」

「まず、あの、本当にこないだは・・・」
私は、白髪の紳士こと相沢さんに頭を下げました。



「本当にすみませんでした」

せっかくの食事会で
醜態をさらしたことを、謝罪しました。


「いやいや、そんな、謝ることじゃないですよ」
そう言って彼は白い歯を見せました。



「芸能の世界にいますとね、
 そういったことなんかしょっちゅうなんですよ」

と、彼は「大したことないです」と続けました。


「みんな見られることが仕事ですからね。
 お酒の席で、憂さ晴らしするなんて、日常茶飯事ですよ。」


「むしろ、それが正常です。
 まー最近は、有名になってしまうと?
 マスコミが報道するんで、
 彼らも可哀そうな部分があるぐらいです」

と、ありがたいお言葉をかけていただきました。

 恐れ入ります・・・、

 でも彼は、お酒を飲んでいてもとっても紳士でしたけどね・・・。



「憂さ晴らし、ですか?」

私は、白髪の紳士こと相沢さんの
その言葉を復唱していました。


「あ、いえ。そんなこともあるかなって」

白髪の紳士こと相沢さんは補足しました。


なにか、話しやすい雰囲気があり・・・。
かつ誰かに、打ち明けることで
私はラクになりたい・・・。

そんな気持ちになり

私は、彼(館林さん)とのことを
白髪の紳士こと相沢さんに打ち明けることにしたのでした・・・。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白髪の紳士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186582665
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク