スポンサーリンク

2019年09月28日

心臓が一瞬、止まりました・・・・。

私は、決意を新たに、彼(館林さん)の実家へ向かいました。


彼(館林さん)をお義母さんに奪われてから、
2回ほど来ました。

 1回目はチラッと覗いて、

http://mirar.sblo.jp/article/186124018.html?1569635917



 2回目は珈琲カップを投げつけられました・・・。

http://mirar.sblo.jp/article/186338662.html?1569635870


3度目の正直です・・・。

 もう怖いものはありません。
 かまうものですか。


 「ふう。」

私は、息を整えてから、玄関のベルを鳴らしました。

 「はーい」

 彼の母の声です。


爆発しそうな心臓を、必死に落ち着かせました。


ガチャ、とドアが開いて、
彼の母が現れました。

 心臓が一瞬、止まりました・・・・。

 いえ、止まるかと思いました。


 きっと、それは向こうも同じだったと思います。


彼の母の顔はすぐに、
鬼のような顔へと変貌しました・・・。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 彼の母
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186614505
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク