スポンサーリンク

2019年10月10日

幸せの味がしました。

館林さんが帰ってくるんだから、
あの部屋は勝手に使えないでしょ。

 かのんは、そういう意味で、

「リビングに寝るね」と言ったのでした。

 私は泣きそうになりました/・・・。


「ほら、お土産」

泣きそうな私を見て、咄嗟にかのんがそう言いました。


「赤福!」
三重名物の赤福でした。



「あれ、いつ?」

スペシャルデーのことを言っているんだと、今度はすぐに理解しました。


「明日だけど、1日交換」

私はそういうと、かのんは紅茶を淹れてくれました。


甘い甘い赤福を、かのんと食べました。
幸せの味がしました。
タグ:お土産 幸せ

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の「かのん」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186666336
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク