スポンサーリンク

2019年10月19日

さすがに彼の母が怖さを感じていたのです・・・。

「美咲と会ってたよ」

私が家に帰ると、娘(かのん)がそう言いました。



私の反応の鈍さから察した娘は、

 それからあまり私に話しかけず、
 テレビを見ていました。

 ついさっきまで
 彼の母と、火花を散らしてきたのでした・・・。

 私、もしかしたら?
 いつか彼の母に殺されちゃうかも・・・。


 ガラスの置物を投げられた時は、

 さすがに彼の母が怖さを感じていたのです・・・。


噛みしめた唇は、ようやく血が止まりました・・・。


 ふう。

 息を整えました。


「かのん、明日は良いところ行こう」

 紅茶を淹れて、かのんと一緒にテレビを眺めながら、

 かのんを誘ってみました。


「明日はスペシャルデーじゃないでしょ?」

そうでした・・・。昨日と交換したんでした。

「じゃあ、明日はサンクスデーだよ」

「何それ?」かのんが笑いました。
タグ: 怖さ 彼の母

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の「かのん」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186699149
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク