スポンサーリンク

2019年11月05日

一筋の光

駅へと向かう私とすれ違ったパトカーは、
彼の実家へと向かいました。


 彼の母・・・。

 彼の母が呼んだに違いない・・・。


最初に私の顔を見て部屋に戻った時、
あの時に警察に電話していたのでしょう・・・。

 おそろしかった・・・。

 包丁を手にした彼の母・・・。


 本当に、本当に殺されるのかと思いました・・・。


 でも・・・。

 でも、もしかして・・・。

 いえ、私の希望的観測でしかないのですが・・・。

 お義父さんが、
 ひょっとして味方になってくれるかもしれない・・・。

そんな感触があったのでした。

 お義父さんとは
 昔、確かに心が通じ合ったことがありました。

 彼の母が入院中、一緒に食事をしたこともあります。

お義父さんがキーマンになって、
もしかしたら?
館林さん(彼)と私を引き合わせてくれるのかもしれない・・・。


私は恐怖を感じつつも、
3度目の訪問で一筋の光があったのでした・・・。

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 彼の母
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186769497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク