スポンサーリンク

2019年11月14日

彼の母とやり合っているのですから・・・。

私が注文したブレンドが来る前に、
玉城さんがまた席へやって来ました・・・。

 身構えたりはしませんでした。

何を言われようが、
今なら適切なリアクションで返す自信がありましたし。

 ここ最近、度胸がつきました。

だって、あの鬼と化した
彼の母とやり合っているのですから・・・。



 珈琲カップを投げられたり、

 ガラスの置物を投げられたり、



 こないだなんて、
 包丁を手にやってきたり・・・。


 「死ぬのもこわくない」

 おおげさに言えば、そんな感じでした。


そして、私は、目の前にいる玉城さんと向き合いました。

 「ごめんね」

彼女は、一言そう口にして自分の席へと戻りました。

 あっけに取られました・・・。
ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 玉城さん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186804163
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク