スポンサーリンク

2019年11月22日

足を踏み入れることができなかった部屋

「一応、向こうに話を通りました。気軽に相談してくれて良いそうです。
別に依頼しなくても問題ないので、じっくり考えてみてください」


田辺さんにそう連絡をもらい、
知り合いの探偵さんを紹介してもらう事になりました。

 本当にありがとう、田辺さん。


 私は、

『彼の母がいつ?どの時間に家を開けるのか?』

を知りたいのです。

 家を見張ることも考えましたが・・・。

 ピアノ教室をやっている以上は難しくて・・・。

 それを探偵さんにお願いしようと思っていたのです。

 館林さん、必ずあなたを救出しますからね・・・。

 
そして、私は、あの部屋を開けました。

 今まで、入ることができなかった部屋。

 それは元々、娘のかのんの部屋で、

 彼と一緒に暮らすようになってからは

 彼に使ってもらっていた部屋。



彼が彼の母に連れ戻されてから、足を踏み入れることができなかった部屋・・・。

 息を大きく吸い込みます。

 少し、ほんのわずかに・・・彼の匂いがした気がしました。
タグ: 探偵 部屋

ブログランキングに参加していますので。
「ポチっとしてくれると嬉しいです(^^♪」
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

恋愛ランキング
posted by ミラーボール at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 館林さん(年下彼氏)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186832174
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク